2016年09月04日

予約制の医者

何かと医者に掛かることが多い。その中でも、歯医者は、随分と前から予約制をとっているところが多い。一般的に歯が悪いという場合において、今日行っても明日行っても、そんなに急ぐこともないという状況が多いからだろう。
それに、予約制にした方が患者も待つ時間が少なくて済むし、医者もどの患者が来るか予め把握できるので、治療方針などを事前にチェックできるなどの利点がある。

しかし、こういう予約制にしているところであっても、急患に関しては行けば診てくれるというのが一般的であったが、近頃では、急患であっても予約しないと受け付けないと、あくまでも予約にこだわっているところが多い。

急患というのは、患者の側からすれば、予約どころか、今すぐにでも診てもらわないと困るという状態である。歯の痛みで一日も猶予がないというような場合があるからである。
こういう場合においても、予約制があるからと、急患を受け付けないのは、いわばタクシーの乗車拒否みないなもので、診療拒否と言わざるを得ない。
posted by 柴犬 at 07:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

原作を読むべきか

言わずと知れた「ハリー・ポッター」シリーズ。
原作のある映画と言うものは、大抵不満が続出するものだ。登場人物の顔の造形やら声やらしぐさやら、やれあのシーンが出ていなかったのこのストーリーを切っただのと非難ゴウゴウ。
ハリポタは、本がハードカバーで重たいから立ち読みには不適なんだよね。いや、あんまり心理状況に謎が多いので、ちょいと読みたくなってきたのだ。雪も降ったことだし、なんか読書がしたい気分でもあるわけだね。
さすがに原作をちゃんと読んでいるかたは、内容の把握度が違う。

個人的には「賢者の石」を読んでですね、スネイプ先生はハリーのお父さんのことを好きなんだと思っているのですよ。
ダンブルドア校長が、スネイプは借りがあるのが我慢できなくてハリーを守っていたと語っているのだが、人を憎むのって相手のことをずっと心の中に住まわせているのと同じだものね。愛している人を想うように。またそれ以上に。
たぶんそれはね、またまた「スケバン刑事」の麻宮サキと海鎚←あかん漢字がわかんない)みづち麗巳みたいな関係ではないかと思ってる訳で。またいいセリフがあるんだわ。
posted by 柴犬 at 10:51| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

プログじゃなくてブログね

寝れないからまた書いちゃおう。

ブログ巡りしてると思う事。

女の「求め」多すぎ。

あのなぁ。世の中の女性のみなさん、求めるばっかりじゃ無理ですよ。
愛なんて与える物でしょうが。
ダラダラと長いポエムだの、叫びだの、不満だの書いてる暇あるのなら
行動しましょう。(これは俺にも言える事か。

思うんだけど、求める女多すぎ。
金持ちで、やさしくて、かっこよくて、背が高くて、etc
バカジャネーノ。

うまくいかなくても、それまでの自分は本気だった訳だし
それで幸せだろうが。見返り求めるなよ。
俺はキリストでもキング牧師でもマザーテレサでもないけどさ、
見返り求めちゃうまくいかんよ。
世の中ってそんな感じ。

愛に飢えてる女性のみなさん。
愛を振り撒きましょう。今は咲かなくてもその種がやがて蕾となり、華を咲かせます。
posted by 柴犬 at 06:07| 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。